1. HOME
  2. 特集
  3. esportとは・・・今更聞けないなら語っちゃいます。

SPECIAL

特集

esportとは・・・今更聞けないなら語っちゃいます。

esportとは・・・今更聞けないなら語っちゃいます。

esports(イースポーツ・eスポーツ)とは、複数のプレイヤーでコンピューターゲーム・ビデオゲームを使った対戦を行い、それをスポーツ・競技としてとらえる名称。

正式名称:esports

2017年のフロリダで現地時間3月24日に開かれた2017 American Copy Editors Society conventionにて、AP通信(英語圏最大の通信社)が

「今後はesportsで統一するもんね!」

と発表をしました。

これによりいろいろな呼び方がありますが、一応正式名称は決まった形になりました。

日本にはまだできていませんが、英語メディアでは表記ルールも存在しています。
・文章の先頭がesportsで始まる時はEを大文字にする
・Esportsは固有名詞ではないので、Eを大文字にするのは文章の先頭の場合のみ
・題名やヘッダーは、Esportsとesportsどちらでもよい
大文字小文字とか日本人の私には正直よくわかりません・・・w

なんでスポーツなの?

esportsって呼び方はわかってるけど、運動してないのになんでスポーツなの?
知り合いに聞いても詳しくは教えてくれず、esportsだからesportsと理解している人も多いのではないでしょうか。

まず以下を見てください。

[日本]
スポーツ=運動=汗をかく肉体的な行動

[海外]
スポーツ=運動・楽しむ・競技

これが日本と海外のスポーツという単語のもつ意味の差です。

実は昔からスポーツという定義について日本ではいろいろ言われていますが、汗をかくからスポーツというのは間違えだということろから始めましょう。

ではスポーツとはいったいどんな種類があるのか。

例として以下に3種類のスポーツを記載します。

  • physical sports
  • mind sports
  • electronic sports

フィジカルスポーツ

野球
サッカー
バスケットボール
テニス
ゴルフ
マラソン
フィギュアスケート
水泳

他、身体的なスポーツ

汗を出す系

マインドスポーツ

チェス
囲碁
将棋
麻雀
オセロ
ポーカー
マジック ザ・ギャザリング
遊戯王

他、思考を駆使したスポーツ

エレクトリックスポーツ

バトルフィールド
カウンターストライクシリーズ
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
Splatoon
Age of Empiresシリーズ
League of Legends
ストリートファイターシリーズ
大乱闘スマッシュブラザーズ

他、電子的なスポーツ

これがesports

あくまでも一部のタイトルやスポーツを抜粋しており、まだまだ複数のタイトルやスポーツが存在しています。

しかしこれを見ていたいてわかるように、ちゃんとしたスポーツであることは間違いないことがわかります。
ポーカーも日本では近年スポーツとみられるようになってきてます。
esportsもこれからということでしょう。

もしかして・・・

これは私の考えですが、
・九九をだれが一番早く覚えれるか競争
・テストの点数競争
・受験競争
きっとこれはmind sportsに入るのかもしれません。

もしかするとスポーツの定義をちゃんと見直すとまだまだたくさんのスポーツが存在すると思います。

その中でも「esports」は日本人にとって新しい言葉であり現象のため、受け入れることがなかなかできないのかもしれません。

一度「スポーツ=汗をかく運動・競技」という概念を取り除く必要がありそうですね。

ちなみにですが、MMORPGもesportsのジャンルに入ったと小耳にはさみました。